ごあいさつ

日本のアニメ発祥の地:練馬区には、東映アニメーションや虫プロダクションをはじめ、100社ほどのアニメ制作会社や関連企業が集積しています。2004年に練馬区と東京商工会議所練馬支部の協力を受け、区内のアニメ関連事業者が集結し、練馬アニメーション協議会を立ち上げ、そして、現在の一般社団法人 練馬アニメーションへとつながります。弊会はプロダクションやクリエーターの情報交換の場として連携を深めるアニメ産業の振興にとどまらず、アニメの力を活用した教育現場での「アニメ教室」や「区民イベント」を通して、練馬区とアニメ業界を盛り上げて行くことを目的としています。私自身、アニメーター兼監督でもあり、現場の生の声を実感しており、代表として身の引き締まる思いでいます。これまでの歴史を守りながら、制作現場での急速なデジタル化も踏まえ、さらなる組織の充実を図り、アニメ産業の一層の発展に貢献してまいる所存です。

一般社団法人 練馬アニメーション 代表 遊佐かずしげ

一般社団法人 練馬アニメーション

練馬区内に事業所を置くアニメ関連会社が集合し、2004年に練馬アニメーション協議会が設立されました。アニメ産業の振興やアニメ文化の普及を目的として、練馬区を始めとする行政機関や大学・専門学校等の教育機関と連携・協力をしながら活動してまいりました。2014年9月には、より一層の主体的組織的事業活動を実現するために法人化がなされ「一般社団法人 練馬アニメーション」として新たなスタートを切りました。

練馬アニメーションの事業

アニメーションは日本の世界に誇る産業であり、その作品は日本文化として世界に認められています。練馬アニメーションは、こうした産業と文化の両面からアニメーション振興を目的として活動して行きます。

  • アニメーション振興のためのイベントの実施やアニメ関連催事への出展
  • アニメーションを活用した地域活性化事業
  • アニメーション産業の基盤整備及び人材育成
  • アニメーションの企画、制作および販売
  • アニメーションその他映像を利用したコンテンツ事業
  • 国際交流による事業展開